遍路

フットワークの軽い遍路 区切り遍路29日目①

たった1日歩く日が雨 区切り遍路29日目移動日②からの続きです。

 

コロナウィルスによる行動制限以前まで続けていた区切り遍路は、2020年2月時点で高知県足摺岬から月山神社ルートを進み宿毛駅まで到着。

そのもっと以前の遍路では少し区間を飛ばして、宇和島の北にある道の駅みまから久万高原町のバス停まで歩いた。

その飛び飛びとなってしまっている区間を早く繋げたい我々だったが、ビーニャの職場環境の変化とコロナウィルスによりずっと足止めをくらい、そろそろ宿毛駅から道の駅みま間を繋げたいとたった1日の為に遥々と宮崎県都城市から四国に出てきた。

しかし、そんな我々を待っていたのは何故か晴れ予報だったのに歩く予定の宿毛だけ雨と言う✨ミラクル✨だった。

しかも晴れる事を信じて、自分達も犬の分も雨具を持ってきていないという致命的なミス。

2人合わせて40kgは目指せそうな重装備がトレードマークの我々なのに、今回は軽量化を意識してしまった結果だろう…。

翌朝、奇跡は起きず、やはり雨の宿毛。

「どうしようか?」と言う俺に「宿毛は歩かない」と答えるお山さん

彼女がそう言う理由は、昨晩の時点で俺が出した選択肢にあった。

俺「明日の天気次第では今(21時)から久万高原を目指してそっちの続きをするのもあり」

高知県宿毛市から愛媛県久万高原町までは車で3時間と少し。

愛媛県八幡浜市から四国を南下して宿毛市に来たのに、今度は北上しないといけないという辛さはあるが、たった1泊2日の歩き遍路を充実させる為に3時間程度の移動で済めばいい方だろう。

それに、今月初めにこの場所(宿毛のキャンプ場と近くの温泉)が非常に気に入り、また来たいと言っていたお山さんの夢が叶ったと思えば宿毛に来た意味もある。

宿毛を歩くことを選ぶとしたら、恐らく宿毛駅スタートで39番札所往復の打戻り約15kmのつまらないものとなり、その後控えてる愛媛との県境松尾峠を越えるかによっては不完全燃焼しそうな1泊(もしくは日帰り)という結果になるだろう。

しかし、下手に松尾峠に進めば、帰りの船の14時に間に合わないし、次回の繋ぎの交通アクセスにも不便が予想された。

その点、久万高原町の遍路となれば日帰り、もしくは1泊2日でも申し分ない遍路が出来そうで、犬の散歩の為にワザワザ四国まで来たと思わずに済みそうだ。

それを昨晩のうちに決断できなかったのは、晴れると言う奇跡を信じたからと、その時点で明日の久万高原町も雨予報だったからであった。

あれこれ言ったところで、今回その面倒くさい39番札所打戻りを済ませることが出来れば次回に繋がるし、その後に控えてる篠山道と言う難関を使った道の駅みままでの繋ぎの遍路も楽にしてくれるのだ。

と、言うわけで答えが出ず宿毛を諦めきれないまま、久万高原町までの大移動をすることになり、午前10時過ぎに44番札所近くの久万公園に到着した。

雨は霧雨程度で、天気予報も昨日ほど厳しくない。

それにしても、歩き遍路が雨から逃げるとは…。

日帰りや一泊程度の旅だと、こういうズルが出来てしまうから俺は嫌うのだ。

朝から3時間の大移動で出発が遅くなった。

とりあえず歩こう。

本来なら3時間前には出発してるのだ。

久万公園に車を停め、早速クウは1ヶ所目を打つ。

この1泊2日の遍路で八十八ヶ所打つことを目指して頑張ってくれ。

因みにクウの1発目のシッコは本当に長い。

歩き出して向かったのは44番札所ではなく寺とは真逆の久万高原町の町の方だった。

国道少し手前で於久万大師堂に挨拶を済ませて通過します。

そして、以前の区切り遍路でゴール地点となったバス停に到着。

細かい事だけど、ここからスタートしなければ気分がスッキリしない。

さて…、1年9ヶ月振りの歩き遍路が始まる。

早速、44番札所へ向かいま…せん!

実は今回突然決まった久万遍路。

ならば、こんな時だからこそと、ずっと歩いてみたかった45番札所へのもう一つのルートを歩くことにしたのです。

普通なら鴇田峠(ひわたのとう)か農祖峠(のうそのとう)から山を下ってきて久万高原町の町に下り、44番、45番、そして44番方面に戻り松山へ向かうと言う打戻りルートを選ぶのが今の遍路の主流ですが、我々は農祖峠、ほうじが峠ルートが選ぶ打戻り無しの真のルートと噂される槙の谷ルートから八丁坂を目指すこととしました。

バス停近くの鴇田峠から下ってきた遍路石の道標は、左に44番と指差し️があり、後方を指差す逆打ちの道標があります。

我々は車を置く関係で44番付近から来たので、この道標が指差さない写真右側方向へと約2km戻って、今回のもう一つのルートである越ノ峠を目指すこととなりました。

初めて歩く遍路道にドキドキワクワクです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA